生理が来ない!=妊娠、じゃないですよ

生理が来なくなる原因は、
基礎体温を計る
妊娠だけではありません。

規則的に生理が来ていた人も、

予定通り生理が来ないことはままあります。

生理がストップする理由は、

ホルモンバランスに大きく左右されます。

環境が変わったり、ストレスがかかっていたり、

無理なダイエットをしていたり。

 

ホルモンはこうした要因で、分泌量が簡単に変化します。

女性のカラダって、繊細なんです。

 

生理がストップしてしまったら、

最近の生活をちょっと振り返ってみて下さい。

  • ・環境が変わった
  • ・睡眠が不足している
  • ・飲酒・喫煙の量が増えた
  • ・ストレスを感じることが多かった
  • ・極端な食事制限をした
  • ・これまでしなかったようなスポーツを始めた
  • ・薬を飲むようになった

などといった要因があれば、

ホルモンの分泌が減ってしまっている可能性が高いです。

この他、

  • ●更年期障害の症状が出てきた
    • ・手足が冷える
    • ・肩こり、腰痛がひどくなる
    • ・めまい、耳鳴り
    • ・不眠
    • ・頭痛
    • ・肌荒れ
    • ・のぼせやほてり、発汗
    • ・動悸

場合も、生理ストップの要因です。

 

生活習慣を改善し、睡眠を多く取るようにするだけで

数日遅れで生理が来ることがあります。

今月来なくても、来月からまた規則的に来ることもあります。

「生理が来ない、どうしよう!」と焦ったり

過剰に心配することでストレスになって

余計生理が来なくなってしまいます。

ゆっくり、無理ない生活を続けてみれば大丈夫。

 

下腹部に痛みがある方、

3ヶ月以上不順なままになってしまった方、

3ヶ月位上来なくなってしまった方は、

医師の診察を受けて下さい。

 

子宮や卵巣で何らかのトラブルがあったり、

別の病気が進行していることもあります。

産婦人科は怖い所ではないので

(医師との相性はありますがどの病院でもそうですよね)、

最寄りの産婦人科を探して相談に行きましょう。

 >>産婦人科の口コミ検索なら

会員制サイト『ウィメンズパーク』がオススメ。

 (育児や家事、料理、地域のクチコミ情報が満載です。)

024

生理周期がわからない人や、

生理周期がズレてしまった人は基礎体温をつけて、

「自分の生理周期を確かめること」。

医師の診察の際にも参考になりますし、

今後のためにも一番良いので、

面倒臭がらずにトライしてみて下さい。

024

…そうは言っても『妊娠するような行為があった』場合は、

妊娠も疑わなければなりません。

 

多く質問を受けるのが、

「外に出したのですが妊娠しますか?」というもの。

避妊具を付けていなかったら、高い確率で妊娠します

(ですから、妊娠したら困る場合は、

必ず避妊具を装着しなければならないのです)

 

妊娠の疑いがある時は「どうしよう?」と慌てる前に、

妊娠検査薬を使って

「本当に妊娠しているかどうか」

確認する必要があります。

 参考ページ >> 『妊娠検査薬を使うタイミング』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 4月 17日
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る